HOME


BBSのご使用について

管理人よりお知らせ

うさネット管理人です。

うさネットは、うさぎの雑誌や情報、インターネットの普及とその内容の充実の前に、更新などの役割りを終えたと考えました。現在は掲示板も終了し、更新もしておりません。

管理うさぎのちびは、8月で11歳を無事迎え、見た目には相変わらず若々しくかわいいものの、足腰の弱さも見えるようになり、先月は心臓病もわずらい、一時は死を覚悟して自宅にレンタル酸素室を置いて看病することもありました。

ふたたび奇跡の回復を見せてくれたのも、11年間ちびの命を助けてくださった、三宅獣医師(小平市みやけ動物病院、今は閉院し、昭島動物病院におられます)のおかげと感謝しております。

ちびは、何も無かったかのような以前の愛らしさを取り戻し、普通の生活に戻っています。

年齢も高くなり、もう毎月毎月が大事な時間です。

そのような事情で、残り少ない愛するうさぎとの時間を大切にするべく、日々過ごしております。

ちびは、我が家に来てから指を一度骨折し、その後は斜頚・うっ滞・歯根膿瘍・毛球症・心臓病を患いました。少し首をかしげているのは斜頚の名残です。一番飼い主ともに大変だったのは歯根膿瘍でした。片方歯がまったくありませんので、ここ5年は牧草も食べれていません。心臓病のときは、浮腫になり皮が垂れてしまいました。血流も悪くなり、耳の端が少し切れてしまいました。

目も白内障が進行しています。足腰も弱くなり、椅子に飛び上がることも今はできませんし、時々ずっこけていますが、写真の通りまだ若々しい見た目で、元気です。飼い主バカですが、アンチエイジング、奇跡の11歳と呼んでいます。

小さい動物の病気は致命的になるものが多いですが、これだけの病気を乗り越えて、健やかにのんびり暮らす管理うさぎのちびです。だから、闘病中の方も希望を持ってくださいね。

そんなわけで、ホームページは更新いたしませんが、まだまだ情報としてお役に立つ部分もあると思い、このままにいたします。
勝手な事情で申し訳ございません。

今までありがとうございました。

2011年8月うさネット管理人




HOME

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー